女性が喜ぶ美容成分

女性が喜ぶ美容成分

美容成分ヒアルロン酸について

美容に良いサプリメントや化粧品に配合されることの多いヒアルロン酸は、どのような成分なのでしょう。
ヒアルロン酸は体内のさまざまな場所に存在しているムコ多糖の一種です。
細胞と細胞の隙間を埋める細胞外マトリックスに存在し、細胞を守るために水分を保ったり、緩衝作用があるのでクッションのような役割を果たしています。
多く含まれる場所は目の硝子体、脳、へその緒、関節、皮膚などです。
ヒアルロン酸は水分を保持する作用があり、1gで6リットルの水分を保つ力があるとされています。
皮膚では特に真皮に多く含まれ、肌の潤いを保っています。
関節ではクッションのようなはたらきによって骨にかかる衝撃を和らげたり、関節の動きをスムーズにする役割を果たしています。
特長を生かして関節炎や目の病気の治療薬に使われたり、美容成分として化粧品に使われたり、粘着性を利用して洗剤に配合されることもあります。
ヒアルロン酸は食品では鶏の軟骨や皮、魚の目玉、豚足などに多く含まれています。
また、鶏のとさかはヒアルロン酸が非常に多く含まれているので健康食品を加工する際の材料に使われています。
最近では乳酸菌からもヒアルロン酸が生成、加工されています。
ヒアルロン酸は美容や健康のために必要な成分ですが、加齢と共に量が減少してしまいます。
皮膚の場合は特に40代半ばから量が急激に減少してしまいます。
ヒアルロン酸が不足すると保湿機能が低下し、肌が乾燥しやすくなったり、たるみやしわの原因になってしまいます。
また、関節のクッション機能が低下して関節のトラブルが出やすくなり、膝の関節炎や五十肩などを起こしやすくなります。
そのためヒアルロン酸は加齢と共に意識して補うのがおすすめです。
食品には含まれていますが、食事から必要量をじゅうぶんにまかなうことはなかなか難しいとされています。
ヒアルロン酸は健康食品として製品が多く販売されているので食事と併用して補うのがおすすめです。
ヒアルロン酸が真皮で保水効果を発揮するためにはビタミンCが必要ですのでビタミンCを一緒に摂取すると一層効果的です。
美肌効果のためには、分子の大きいヒアルロン酸が使われている化粧水を外から塗るだけでなく、分子が小さくなっているヒアルロン酸を配合したサプリメントや美容ドリンクを飲むのが吸収率が良くおすすめでしょう。
ヒアルロン酸はもともと体内に存在しており、適度を守った範囲内なら摂取しても副作用はないと考えられている安心な成分です。
Copyright (C)2017女性が喜ぶ美容成分.All rights reserved.